妊娠したいと思ったら始めたい体の準備!

なかなか妊娠できないという方は、生活習慣を見直してみませんか?妊娠したいと思ったときに始める準備について紹介していきます。
MENU

妊娠したいと思ったら禁煙しよう!

喫煙は体に良くないということは知っていても、具体的にどう悪影響なのかわかりませんよね。

 

タバコには発がん性があります。妊娠云々の前に、これはかなり怖いですよね。喫煙をすることで血行が悪くなります。血行が悪くなると、卵巣の機能が低下してしまいます。

 

一度低下してしまった機能は元には戻りません。喫煙が影響で女性ホルモンが低下して、無排卵月経が起きる場合もあります。

 

男性の場合は喫煙することによって、精子の数が減少することが確認されています。

 

妊娠していることに気づかずに、喫煙をしていたら流産、死産のリスクが高くなり、胎児の発育も悪くなります。本当に良いことがないんです。妊娠したい方は、今すぐに喫煙をやめてくださいね。

 

適正体重でいなければいけない理由

適正体重でいなければいけないと聞くと、痩せなきゃ!と思う方のほうが多いかもしれませんね。しかし、あくまで適正体重です。痩せすぎもいけないんですよ。

 

そもそも適正体重ってどれくらいなのでしょうか。適正体重は、BMIでチェックしてみましょう。

 

BMIの出し方は、

 

BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)

 

です。BMI指数は22.0が理想とされています。
みなさんはいかがでしたか?

 

話を元に戻します。肥満だと血糖値を下げるために男性ホルモンの分泌量が増え、排卵障害が起こってしまいます。逆に痩せすぎていてもダメ。痩せすぎていると月経が止まりやすくなり、排卵が止まってしまいます。

 

肥満に関しては、妊娠中毒症、巨大児、糖代謝異常が起こったり、妊娠高血圧、妊娠糖尿病、分娩時の出血量の増加、帝王切開などの危険性があがります。

 

葉酸を摂取するとどう良いの?

妊娠がわかったら葉酸を摂取しなければいけません。葉酸は赤ちゃんの脳や神経をつくる時に、必要な栄養素なんです。ですから、特に妊娠初期に積極的に摂取しなければいけません。

 

葉酸は食べ物にも入っているのですが、葉酸は熱に弱く、水に溶けやすいという性質があるので、食べ物から葉酸を完璧に補うのは難しいんです。

 

ですから、葉酸サプリとバランスの良い食事をとることを心がけましょう。妊娠中に必要な栄養素は葉酸だけではありません。鉄、カルシウム、タンパク質も大事になってきます。

 

どれも赤ちゃんの体をつくる上で大事な栄養素なので、それだけ食べる!という極端な摂取法ではなく、バランスの良い食生活で栄養を摂っていくことが大事です。

 

妊活向けの葉酸サプリ
ベジママの効果をチェックする

 

冷えは万病の元。冷えは妊娠を遠ざける!

冷えは万病の元って言いますよね。体が冷えていると、妊娠しにくいんです。なぜ冷え性だと妊娠しにくいのでしょうか。

 

体が冷えていると心臓や内臓に血液が集まります。そうなると卵巣の血液量が減ってしまいます。卵子の育ちが悪くなり、不妊になってしまいます。

 

また、子宮が冷えていて血が足りないと、子宮の働きが弱くなり、老廃物がたまり、栄養が運ばれません。ゴミ箱のような環境のなかで、赤ちゃんが育つわけないですよね。

 

冷え性を改善するためには、適度な運動をしたり、ストレスをためない生活を送ったり、質の良い睡眠をとることが大事です。

 

日常的に簡単に取り入れられることがあります。それが朝起きたら白湯を飲むということです。白湯は体を温めてくれます。また料理に生姜を使うこともおススメです。生姜は体がすぐに温まりますよね♪

 

体を冷やさないような格好をすることも大事です。首がつくところを冷やさないようにしましょう。腹巻を付けることもおススメです。

 

妊娠するためにはやることがたくさん過ぎる!?

妊娠したいけど、生活習慣を見直さないといけないし、なんだかやる気が起きないという方もいると思います。妊娠をするための事=健康な体を作るということです。

 

体が健康になれば、いろんなことを前向きに考えることができるようになりますよ。

このページの先頭へ